OUTIL

outil(ウティ)とはフランス語で道具の意。 衣服を道具として捉えるとき、それはどんな役割を果たすのか。 その答えを探るべく、OUTILは古くから伝わる フランスのワークウェアから多くの手がかりを得ています。 素材、縫製、シルエット。 ヴィンテージのワークウェアが持つ、すべての要素に息づくのは用の美です。 その美しさに魅了されたデザイナーはフランス各地を幾度も訪れ、 希少となりつつある伝統的手法を貫く職人たちと出会いました。 現代社会において忘れ去られそうになりつつも 脈々と続いていく、フランスの伝統的なものづくり。 ブランドを通して彼らの生きる道、すなわち、彼らのものづくりを守りたい。 素晴らしい技術や手仕事を、それを着る人々に届けたい。 OUTILは人と人を繋ぐ道具として、その役割を果たしていきたいのです。
2