GREG LAUREN

俳優、画家、デザイナーと、様々な顔をあわせ持つアーティスト、
グレッグ・ローレンのカリスマ性は言うまでもない。
ラルフ・ローレンを叔父に持ち、幼い頃からゲーリー・グラントや
アーネスト・ヘミングウェイのようなアイコニック男性のファッションに惹かれ、“スタイルは自己表現”というフィロソフィーを抱いて生まれ育った彼。
そんなグレッグが2011年、自身のブランドをスタートさせた。
紙やミリタリー素材をベースにハンドクラフトで作られる彼のコレクションは、もはや洋服というよりアートピースに近い感覚で作られている。
彼にとって、服作りもペインティングと同じようにアート表現のひとつであり、
素材が生地であろうと紙であろうとそれは彼の自己表現には変わらないのだ。

4